お知らせ一覧

週刊ダイヤモンド「【名著】味読 再読」に寄稿しました 2015/7/4号

週刊ダイヤモンド 2015年7月4日号「【名著】味読 再読」

「長期のデータ分析で考察」と題して「戦略不全の論理 慢性的な低収益の病からどう抜け出すか」三品和宏 著(東洋経済新報社 2004年)をご紹介しています。

名著 三品

『100万社のマーケティング』Vol 2(『宣伝会議』2015/3号別冊) にインタビュー記事が掲載されました

『100万社のマーケティング』Vol 2(『宣伝会議』2015/3号別冊 創刊60周年記念)

にて2ページにわたりコアコンピタンスの再定義をテーマにインタビュー記事が掲載されました。

~ 目のつけどころを変えると新たなチャンスが生まれる ~

 

 

讀賣新聞 経済面記事にコメントが掲載されました(2015/2/25朝刊誌面)

讀賣新聞 2015年2月25日朝刊 経済面

『 相次ぐ社長「抜てき」』記事の中で

「海外の経営層からも評価される実力や、コミュニケーション能力が必要」

「経験不足を補うため、後継指名した前任者の役割も大切」

と内田のコメントが掲載されております。

新著ご紹介いただきました(週刊ダイヤモンド2015年2月28日号)

「週刊ダイヤモンド」2015年2月28日号

『 目利きのお気に入り 』にて (選・評 三省堂書店有楽町店主任 岡崎史子氏)

異業種参入にどう備えるか?事例も豊富で、自らの業種・業態に置き換えて考えられる〝 読破保証型 ”の競争戦略本、とご紹介いただきました。

 

おかげさまで3刷「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」

2015年1月末に上梓いたしました「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」がおかげさまで3刷!

Amazon書籍 企業革新部門 第1位となりました。(2015/02/15~2015/02/17調べ)

書店でも是非お手にとって頂ければ幸いです。

週刊ダイヤモンド「【名著】味読 再読」に寄稿しました 2015/1/31号

週刊ダイヤモンド 2015年1月31日号「【名著】味読 再読」

「リーダーシップとは何か」というタイトルで「エンデュアランス号漂流」アルフレッド・ランシング著をご紹介しています。

味読再読 エンデュアランス号漂流

新刊 ! ご予約受付中です『ゲーム・チェンジャーの競争戦略 』

『 ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ールール、相手、土俵を変える 』

待望の新刊、2015年1月24日から書店に並ぶ予定です。

http://www.amazon.co.jp/dp/4532319587/

「ゲームチェンジャー」装丁(オビあり)アマゾン用

ライバルと同じ土俵では戦わない!スマホゲームの台頭で苦戦する任天堂、商品売上よりも会費で稼ぐコストコ、不動産業者に変身した住宅メーカーの大和ハウス工業――。競争のルールを破壊する戦い方と、その防衛策を明らかにします。

販売チャネルやコスト構造、得意とする技術や業態、ブランドイメージがまったく異なる相手と戦う局面(異業種競争)が、成熟する市場のなかで増えてきています。本書は、そうした戦いのなかで「競争のルールを破壊している企業(ゲーム・チェンジャー)」にフォーカスします。

ゲーム・チェンジャーの戦い方は、「秩序破壊型」「市場創造型」「ビジネス創造型」「プロセス改革型」の4つのタイプに類型化できます。秩序破壊型は、相手の儲けの仕組みを無力化してしまいます(スマホゲームやリブセンス、コストコなど)。市場創造型は、顧客が気づいていない価値を具体化します(JINS PCや東進ハイスクール、青山フラワーマーケットなど)。ビジネス創造型は、まったく新しい事業モデルをつくり出します(価格.com、オキュラスリフト、カーシェアリングなど)。プロセス改革型は、バリューチェーンを見直すことで、新たな価値をつくり出しています(アマゾン、セブンカフェ、ゾゾタウンなど)。

新たに持ち込まれた戦い方が競争のルールを破壊してしまえば、それまでの企業の勝ちパターンは簡単に失われてしまいます。しかし、新たな勝ちパターンをつくるという側に立てば、新規事業やイノベーションを起こすための視点を持つことができます。自社の事業領域をさらに広げたいと考えている人にとって、いま起きている戦いはチャンスです。
また、既存企業にとっては、自分たちにどんな競争相手が出現し、どんな競争を仕掛けてくるのかを理解したうえで、どう対抗するのかといった防衛戦略をとることが重要です。本書は、攻める側だけでなく、攻められる側(既存プレーヤー)の戦い方にも注目します。

 

 

夕学五十講にて講演します

慶應丸の内シティキャンパス 定例講演会 夕学五十講にて2015年1月23日(金)18:30より「既存事業の防衛戦略~新たな挑戦者にどう対応すべきか~」と題して講演いたします。

MBA Essentials 2014 内田塾 for Women が終了しました

2014年9月より3ヶ月、5回に亘って開講しましたMBA Essentials2014内田塾 forWomenが終了しました。
様々な業種から、様々な立場の女性達が集まり、大変有意義な講座となりました。

週刊ダイヤモンド「【名著】味読 再読」に寄稿しました 2014/12/6号

週刊ダイヤモンド 2014年12月6日号「【名著】味読 再読」

「創造力の本質とは何か」というタイトルで「創造力」西堀榮三郎 著 をご紹介しています。

週刊ダイヤモンドに「【名著】味読 再読」が掲載されました。